2023.01.11

この肌悩みも乾燥が原因!? うるおい肌キープでトラブルのおきにくい肌へ!

ビューティーコラム

肌あれや粉ふき、赤み、小じわ、敏感症状にムズムズ感……。気になるあの肌悩みは“乾燥”が原因なのかも!? 「風邪は万病のもと」という言葉があるように、「乾燥は肌トラブルのもと」。乾燥しがちな季節も、しっとりうるおい肌を保つ方法をお伝えします!


乾燥が肌トラブルの原因となるのはなぜ?

乾燥は肌の大敵! といわれますが、それはなぜなのでしょうか?

肌には“バリア機能”という肌自身を健やかに保つ機能が備わっています。
具体的にいうと

✓ 体内から水分を蒸発するのを防ぐ
✓ 外部から異物や刺激が体内へ侵入するのを防ぐ

という働きです。

バリア機能の働きのイメージ図

このバリア機能は肌内部の“うるおい構造(角層ラメラ)”が大きく関係しています。うるおい構造が整って、肌内部に水分が保持されているとバリア機能はきちんと働きます。

一方、うるおい構造が乱れて肌内部が乾燥してしまうとバリア機能は低下し、さらに肌内部が乾燥して、外部刺激も入り込みやすくなってしまいます。
すると、肌あれや敏感症状が起こったり、ムズムズ感を覚えやすくなっていしまいます。

▶肌がムズムズ感を覚える原因について詳しく知りたい方は「その“ムズムズ感”、乾燥が原因かも?」をご覧ください。

肌が乾燥することで、肌表面の柔軟性が失われて小じわができやすくなることも……!!

さらに、肌の乾燥は“ターンオーバー”(肌の生まれ変わり)にまで悪影響をきたします。

順調な肌の生まれ変わりができなくなると、未熟な細胞が生まれてしまい、十分な保湿機能やバリア機能を角層で果たすことができなくなってしまいます。さらに肌の乾燥はひどくなり、いろんな肌トラブルに悩まされる……、といった悪循環に。

美しい肌を保つためにも乾燥は大敵! 肌トラブルを回避するためにも、毎日の保湿ケアで肌のうるおいをキープすることが大切です!


肌のうるおいを保つために大切なこと

心地よくスキンケアをする女性のイメージ

肌のうるおいを保ち、乾燥させないために大切なことは、「正しい生活習慣」「正しいスキンケア」

うるおい満ちた美肌のためには規則正しい生活習慣やバランスのとれた食事・規則正しい睡眠は欠かせません。

食事は美肌のためだけでなく、健康維持の基本。
特定の栄養素だけでなく、炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取することが重要です。
基本は食事から栄養を摂取し、「足りないな」と思うときにサプリメントで補うようにしましょう。

睡眠も同じく重要ですが、睡眠時間だけでなく、睡眠の質も大切です。
寝る前のスマホ、習慣になっていませんか? スマホから発せられるブルーライトは睡眠の質を低下させるといわれています。
睡眠の質を向上させるため、寝る前のスマホは控えるようにしてくださいね。

生活習慣と同様、正しいスキンケアも大切です。
まず、気を付けたいのがクレンジングや洗顔などの落とすケア。落とすケアは素肌にリセットするために大切ですが、間違った方法で行うと肌にダメージを与えることも……!! 丁寧に、やさしく洗い上げることが大切です。

▶正しいクレンジングの方法を知りたい方は「すっぴん美肌にリセット! 正しいクレンジングの方法」をご覧ください。

▶正しい洗顔の方法を知りたい方は「“泡”で洗顔することが大切な理由」をご覧ください。

与えるケアにおいては、バリア機能を保つために重要な“うるおい構造(角層ラメラ)”を整えることが重要です。
“うるおい構造”を整えてあげると、肌はみずからうるおいを抱え込むことができるようになります。

カルテHDの与えるケア全品に配合されている保水有効成分 ヘパリン類似物質HDは、肌にうるおいを与えるだけでなく、乱れた“うるおい構造”を立て直す働きがあります。

うるおい構造が整った肌のイメージ図

保水有効成分 ヘパリン類似物質HDのアイテムで毎日の保湿ケアを丁寧に行うことでうるおいに満ち、肌を乾燥トラブルから守ることができます!

保水有効成分 ヘパリン類似物質HD配合のカルテHDのアイテムで毎日の保湿ケアを行い、トラブルの起きにくい健やかな肌を目指してくださいね。

※ヘパリン類似物質HDはヘパリン類似物質のことです。


おすすめアイテム

お気に入りに追加する

5つのお得