2022.03.16

その症状、“肌あれスパイラル”かも!? 肌あれスパイラルからの脱出法!

ビューティーコラム

きちんとお手入れしているのに肌あれを繰り返してしまう……。そんな悩みをお持ちの方は、“肌あれスパイラル”に陥ってしまっているのかもしれません。肌あれスパイラルとは何か、なぜ起こるのかを詳しく解説します。


“肌あれスパイラル”はうるおい構造の乱れも一因!

肌には自らうるおいを保ち、外部刺激から守るバリアとして働くうるおい構造(角層ラメラ)が備わっています。

うるおい構造(角層ラメラ)がきちんと整った状態であれば、肌にうるおいが満たされ、外部刺激を寄せつけない健やかな状態を維持することができます。

うるおい構造のイメージ

うるおい構造(角層ラメラ)が乱れてしまうと、肌の水分を保つことができなくなり、乾燥してしまいます。

それだけでなく、摩擦や大気中の微粒子、乾燥などの外部刺激が肌に侵入しやすくなるため、肌が敏感になり肌あれを起こしやすくなってしまいます。

肌あれスパイラルのイメージ

肌あれが起こるとさらにうるおい構造が乱れて乾燥、肌あれを繰り返す……、これこそが“肌あれスパイラル”です。


あなたの肌は大丈夫!? “肌あれスパイラル”危険度チェック

“肌あれスパイラル”は毎日のスキンケアだけでなく、生活習慣も大きく影響します。“肌あれスパイラル”を起こしやすい状態となっていないか、チェックリストで確認してみましょう!

□ 洗顔のとき、きちんと泡立てずに顔を洗っている
□ 洗顔やクレンジングをすすぐ際、熱いお湯を使っている
□ 洗顔後の濡れた肌はタオルでゴシゴシと拭く
□ 化粧水をつけるときにパンパンとたたくようにして塗る
□ 額や鼻など、皮脂やテカリが気になる部分は保湿ケアしない
□ 乳液やクリームはベタつくので、スキンケアは化粧水だけですませている
□ 生活リズムが不規則で、睡眠不足になりがち

いくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が多ければ多いほど、“肌あれスパイラル”に陥りやすい状態。今日から正しい方法でスキンケアをして、肌あれスパイラルを脱出しましょう!


“肌あれスパイラル”からの脱出法!

肌あれスパイラルから脱出するためには、乱れたうるおい構造(角層ラメラ)を立て直すことが重要です。

そのためには、正しい「落とすケア」と「補うケア」で肌を健やかな状態に導きましょう。

正しい「落とすケア」

洗顔する女性のイメージ

「落とすケア」は素肌にリセットする大切なお手入れ。ただ、やり方を間違うと肌にダメージを与えてしまうことも!

落とすケアで大切なポイントは3つ。

1.「少しぬるいかな?」と思うくらいのぬるま湯で予洗いをし、洗顔料をしっかり泡立て、ゴシゴシこすらずやさしく洗う

2. すすぎはしっかり!すすぎ残しのないように

3. 顔の水分を拭き取る際も、ゴシゴシ拭かずに優しく丁寧に

特に気をつけたいのは「ゴシゴシこすらない」こと。

クレンジングであれば肌当たりのやさしいオイルジェル、洗顔であればふわふわ泡が出てくるタイプなど、摩擦レスな洗顔を心がけてくださいね。

おすすめのアイテム

カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェル

うるおいメイク落としオイルジェル
カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェル[医薬部外品]
(販売名:HDクレンジングジェル)

オイルをクッション性の高いジェルに仕立てたクレンジング。とろけるように肌になじみ、メイクだけでなく毛穴の奥の汚れまでするんとオフします。
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、ニキビや肌あれを防ぐ効果も!

▶商品の詳しい説明はこちらをご覧ください。

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォーム

うるおい泡洗顔料
カルテHD モイスチュア ウォッシングフォーム[医薬部外品]
(販売名:HDウォッシングフォーム)

ワンプッシュでふんわり泡がたっぷり出てくる洗顔料。やさしい使い心地で、うるおいを守りながらも汚れはしっかりオフ。
泡立て不要なので忙しい朝の洗顔時にもおすすめです。肌あれ、にきび予防にも!

▶商品の詳しい説明はこちらをご覧ください。

正しい「補うケア」

保湿ケアする女性のイメージ

補うケアとは「肌の水分-油分のバランスを整え、うるおいで満たすこと」。

化粧水など水分だけでなく、乳液やクリームなど油分を含んだアイテムでしっかりうるおいの“ふた”をしてあげることが大切です。

何品も使うのが面倒だったり、油分のテクスチャーがあまり好きでない方は高保湿オールインワンゲル高保湿オールインワン美容液を使うのもおすすめです。

ワンランク上の「補うケア」として提案したいのが日中の保湿ケア。

空気の乾燥やエアコン、紫外線などにより、日中もうるおい構造は乱れがちに。

そんなとき、保湿ケアでうるおい構造を整えてあげれば肌はうるおいで満たされ、乾燥などの外部刺激に負けない力を取り戻します。

“肌あれスパイラル”に悩む方は朝晩のスキンケアだけでなく、「日中の保湿ケア」も取り入れてうるおい構造を整えてくださいね。

おすすめのアイテム

カルテHD モイスチュア ミストローション

うるおいミスト化粧水
カルテHD モイスチュア ミストローション[医薬部外品]
(販売名:HDミスト)

ふんわりミストで瞬時にうるおいチャージできるミスト化粧水。メイクの上からも使えるので日中の保湿ケア、肌あれ予防に最適です。
保水有効成分 ヘパリン類似物質HD配合で、うるおい構造を立て直してうるおいチャージ。
メイク直しのときやマスクを外した後にシュッとひと吹きして、日中もうるおい美肌をキープしてください!

※ヘパリン類似物質HDはヘパリン類似物質のことです。

▶商品の詳しい説明はこちらをご覧ください。

お気に入りに追加する

5つのお得