2022.05.04

春夏はマスクニキビに要注意! ニキビができる原因と効果的な予防法

ビューティーコラム

気温が高くなってくるとマスク内部の温度・湿度も上昇。そうすると皮脂が過剰に分泌され、マスク内部でニキビができやすい状態に。なぜ、ニキビはできるのでしょうか? ニキビができる原因と、効果的な予防法を解説します。


ニキビができる原因は3つ!

ニキビができる主な原因は

✓ 毛穴がふさがる
✓ 皮脂の過剰分泌
✓ アクネ菌(ニキビの原因菌)の増殖

の3つ。

ニキビができる3つの原因

ニキビの原因菌“アクネ菌”は、酸素が嫌いで皮脂が大好き。

そのため、酸素がなくて皮脂がたっぷり詰まった「ふさがった毛穴」の中はアクネ菌にとっては最高の環境。

皮脂をエサにどんどん増殖して毛穴の内部で炎症を起こし、ニキビをつくってしまいます。


マスクでニキビができやすくなる理由

マスクニキビに悩む女性のイメージ

では、なぜマスクをしているとニキビができやすくなるのでしょう?

マスクをしていると……

マスクによる摩擦で角質肥厚(肌表面の角層が厚くなること)が起こり、毛穴がふさがりやすくなる
→毛穴がふさがる

マスク内部は温度が高くなり、皮脂が分泌されやすくなる
→皮脂の過剰分泌

高温多湿なマスク内部は雑菌が繁殖しやすい
→アクネ菌の増殖

と、ニキビができる条件がそろってしまうのです!

特に、春から夏にかけては気温・湿度ともに高くなり、マスク内部も高温多湿になりやすい状態。特にマスクニキビに注意が必要な季節なのです!


効果的なマスクニキビの予防法

効果的なマスクニキビの予防法

ニキビ予防には「肌を清潔に保つこと」がとても大切です。

洗顔で肌を清潔に保つ女性のイメージ

マスクをはずした後は洗顔をし、肌に付着した過剰な皮脂や汗、よごれなどをきれいに落とし、清潔な状態にリセットしましょう。

ただ、長時間マスク内部で高温多湿な状況下におかれた肌は、ふやけて一時的にバリア機能が低下している状態。そのため、マスクを外した後の肌はとってもデリケート。

だからこそ丁寧に、やさしくお手入れする必要があります。

洗顔する際もたっぷりの泡で、こすらずにやさしく洗い上げることが大切です。

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォーム

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームは、ポンプを押すだけでふわもこ泡が出てくる泡洗顔料。
時間がなくても、疲れていても、お手軽&負担感なく洗顔することができます。

また、肌あれ防止有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、肌あれしやすいデリケートな肌も健やかに導きます。

たっぷりの泡で肌を包み込み、うるおいバリアはきちんと守りながら泡のチカラで毛穴の奥のよごれまでしっかりオフ。そして、ニキビ予防。

帰宅後の泡洗顔はニキビだけでなく、肌あれ予防のためにもとっても重要。健やかな肌をキープするためにも、「帰宅後の洗顔」はぜひ習慣化してくださいね。

お気に入りに追加する

5つのお得