2023.01.04

スキンケアアイテム、何をどういう順番で使えばいいの!?

ビューティーコラム

化粧水や乳液、クリームなどスキンケアアイテムにはいろいろありますが、何をどのような順番で使うのがよいのでしょうか? スキンケアアイテムの役割と使う順序についてご紹介します!


スキンケアアイテム、それぞれの働きを確認!

使用順序の説明の前に、基本的なスキンケアアイテム(化粧水・乳液・クリーム)の役割を確認しましょう!

化粧水

化粧水のイメージ

肌に水分を補給し、健やかに保つスキンケアアイテムです。角層のすみずみに水分と保湿成分を補給し、肌を柔らかく整えます。

※化粧水には皮膚の引き締めを目的とした収れん化粧水や不要な角質の除去を目的としたふきとり化粧水などがありますが、ここでは保湿を目的とした柔軟化粧水について説明しています。

乳液

乳液のイメージ

水分と油分がバランスよく配合されており、肌へ水分を補給すると同時にうるおいをギュッと閉じ込めるスキンケアアイテムです。一般的に、クリームと比較して油分の配合量は少なく、肌なじみがよいという特長があります。

クリーム

クリームのイメージ

水分だけでなく油分や保湿成分が配合されていて、肌のうるおいを守るスキンケアアイテムです。肌表面にうるおいのヴェールを形成し、肌のうるおいが逃げるのをしっかり防ぎます。


基本は「化粧水→乳液→クリーム」の順番

スキンケアの基本的な順番は、みずみずしいテクスチャーのアイテムから使い始め、こっくりとしたテクスチャーのもので終わること。

具体的に言うと、みずみずしい化粧水で水分を補給してから、乳液で水分-油分のバランスを整え、最後にクリームでうるおいのフタをするという順序。

美容液やシートマスクなどを使用する際は、商品に記載されている使用方法や使用位置をよく読み、参考にするのがおすすめです。

心地よくスキンケアをする女性のイメージ

ただ、「基本ルール」縛られすぎず、心地よくお手入れできて、スキンケア完了終の肌に満足できれば、何をどういう順番で使ってもよいと個人的に思います。

例えば、化粧水の肌なじみがよくないな……、と感じたらまずは乳液で肌をやわらげてから化粧水をなじませたり、今日は疲れたからお手入れが億劫だな……、というときはオールインワンアイテムを活用してワンステップでお手入れを完了させたり。
肌や気持ちの状況に応じて、臨機応変にスキンケアを行えばいいと思います。

本来は心地よいはずのスキンケアも「こうしなければならない!」という義務感が伴ってしまうと嫌になったり雑になったりしてしまいますよね。

スキンケアの際は、固定概念に縛られずに肌を慈しむことだけを考えて今の自分が無理なく素直に「気持ちいい」と思える方法を選んでくださいね。


ア・ラ・カルトなカルテHD

高保湿ケアができるカルテHDのアイテム

カルテHDはブランド名の由来である「Á La Carte (アラカルト、一品料理)<フランス語>」にちなみ、ご自身の肌の調子やお好みに応じて自由に組み合わせることができるラインアップを取り揃えています。

お好みのアイテムを組み合わせて、ご自身の気分や肌の調子に合わせて好きな順番で使っていただいても、きちんと効果が……!!

「毎日きちんとスキンケアを続ける」ことこそが、うるおい満ちた健やかな肌の秘訣。無理のなく美肌を目指しましょう!

▶アイテム選びに悩んだ際はカルテ姫のカウンセリングRoomの「簡単1分カウンセリング」がおすすめです!

お気に入りに追加する

5つのお得