2021.12.22

首のシワは老けて見える!? 今日から始めるデコルテケア

ビューティーコラム

首から胸元にかけてのデコルテゾーン。デコルテが美しいと、顔の印象も明るくシャープに見えます。逆に首のシワが目立ってしまうと老けて見てしまうことも……!! エイジレスで美しいデコルテを目指すためには、日々のお手入れの積み重ねが重要。毎日負担なく行えるデコルテケアを紹介します!


事実! 首はシワができやすい

「首元を見ると年齢が分かる」

こんな言葉を聞いたことありませんか? 首にはシワができやすい理由があるのです。

紫外線ダメージ

紫外線のイメージ

首元は露出されることが多く、紫外線ダメージを受けやすい部位。紫外線は皮膚の真皮層にまで届き、シワやたるみの原因に。
さらに、首は汗をかきやすい部位。日焼け止めをきちんと塗ったつもりでも、気づくと汗で落ちてしまって“うっかり日焼け”しやすい部位でもあるのです。

姿勢の影響

スマホを見る女性のイメージ

スマホやパソコンを見るため下を向く姿勢を長時間続けると、首に横ジワができてしまいます。就寝時、高すぎる枕を使って首が前傾してしまうことも首のシワの原因になるといわれています。

構造的にたるみやすい

首のシワを気にする女性のイメージ

首の皮膚は顔よりも薄く、皮膚内部も顔よりたるみやすい構造となっています。そのため、乾燥や紫外線、加齢などの影響を受けやすく、シワができやすいといわれています。


お手軽デコルテケア

デコルテケア、というとなんだか面倒な感じがするかもしれませんが、実はとっても簡単。

顔のお手入れの延長で行えばいいだけ! デコルテケア用の特別なアイテムも必要ありません。顔のお手入れが終わった後、手に残ったものを胸元から首に向かってなじませるだけでOK!

首のお手入れをする女性のイメージ

まず、口を閉じて顔を上に向けて首を伸ばして、正面と側面を下から上に向かってお手入れします。その後、下を向いて首の後ろ(うなじ)側をお手入れするだけ。

使用アイテムは顔を同じでOK! 使用アイテムごとに首のお手入れを行ってください。

化粧水と乳液を使っているのであれば、化粧水を顔になじませた後デコルテに、そして乳液を顔になじませた後デコルテにも……といった形です。デコルテをお手入れする場合、いつも使用量を少し多めにするのもポイントです。


デコルテを美しく保つ秘訣

重要なのが“姿勢を意識する”こと。

日頃から背筋を伸ばして胸を開くように意識しましょう。

正しい姿勢でスマホを見る女性のイメージ

スマホを見るときも、下を向くのではなくスマホを目線の位置までもってきて見るようにしましょう。そうするとうつむかなくていいので、首に負担がかかりにくくなります。

デコルテの保湿ケアはもちろん、紫外線対策も念入りに! 日焼け止めは胸元~首まで丁寧に塗りましょう。特にアゴの裏や耳の後ろ、うなじは塗り忘れやすい部分なのでご注意を!

美しいデコルテは長期的かつ丁寧なお手入れは必須。毎日コツコツをお手入れして、美しいデコルテを手に入れましょう!

お気に入りに追加する

5つのお得