2022.06.15

\人気沸騰/モイスチュア ウォッシングフォームの“泡”に秘められた魅力!

ビューティーコラム

2022年3月に発売されたHD モイスチュア ウォッシングフォーム。うるおいバリアをまもりながら、スベスベ肌に洗い上げることができるということで、SNSや雑誌などでも高い評価をいただいております! 今回はこのカルテHD モイスチュア ウォッシングフォームの“泡”に秘められた魅力をご紹介します。


魅力1:やさしい洗浄成分で構成された泡

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォーム

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームの洗浄成分は、肌にマイルドなアミノ酸系洗浄成分(N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液)とうるおいバリアをまもる洗浄成分(ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム)。

一般的に肌にやさしいと思われている石けん。
石けんに含まれる洗浄成分(石けん系)に比べると、カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームの洗浄成分に配合されている2つの洗浄成分は

✓ うるおいバリアをまもる効果
✓ 洗いあがりのしっとり感

に優れるというデータが!

うるおいバリアをまもる効果と洗いあがりのしっとり感

泡そのものが、とってもやわらかでやさしいタッチのため、肌への負担感なく洗顔することができるうえ、洗いあがりの乾燥感やツッパリ感もありません。

最近は「弾力のある持続性の高い泡」がブームになったこともあり、カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームのやわらかでしなやかな泡に物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、商品開発時の度重なる使用テストにおいて、基本の使用量(2~3プッシュ)を使用して洗顔することで、肌のうるおいバリアはきちんとまもりながらも、不要なものはすっきり落とせることが確認されています。

肌にやさしい洗顔料はよごれが落ちにくいかも……、と思う方でも安心してお使いいただけます。


魅力2:保湿成分が贅沢に配合された泡

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームの泡

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームは洗い流す洗顔料ながらも、たくさんの保湿成分が贅沢に配合されています。

例えば、カルテHDの化粧水や美容液などにも配合されている7つの保湿成分からなるうるおいバリアCPXカルテHD モイスチュア ウォッシングフォームに配合されています。

※うるおいバリアCPXは、グリセリルグルコシド・セラミド類似ポリマー・3つのアミノ酸(セリン・テアニン・アセチルヒドロキシプロリン)・濃グリセリンをこだわりの比率で組み合わせた保湿成分です。

それだけでなく、水分を引き寄せて水分蒸散を防ぐ糖類や、水分保持力に優れたグリコール類も配合。

うるおい成分を肌にまといながらの洗顔で、しっとり感のある洗いあがりを実現しました!

カルテHD モイスチュア ウォッシングフォームの泡に秘められた魅力、いかがでしたでしょうか?

美容ライターによる使用レポ『もっちり極上泡で至福の洗顔タイム! 「カルテHD モイスチュア ウォッシングフォーム」使用レポ』も、ぜひご覧ください!

お気に入りに追加する

5つのお得