2021.09.29

酷使しがちな手肌をうるおいケア! 「カルテHD モイスチュア ハンドクリーム」使用レポ

ビューティーコラム

2021年10月16日発売の高保湿ハンドクリーム「カルテHD モイスチュア バーム」を一足お先にお試しさせていただきました! 今回はカルテHD モイスチュア ハンドクリームの使用感やおすすめポイント、使い方のポイントなどを詳しくレポートします。


しっとりしなやかヴェールでやわらかに手肌を保湿

モイスチュアハンドクリーム

カルテHD モイスチュア ハンドクリームを一言で表現するならば、「しっとりやわらか仕上げのハンドクリーム」

やわらかなクリームがふんわりのび広がり、しなやかなヴェールが手肌をうるおいでコーティング。ふっくらとやわらかな手肌に仕上がります。

しっとりとしたうるおいを感じるのに、ベタつきがほとんどないも特徴です。高保湿タイプのハンドクリームの使うと、手肌がベタついて、すぐに次の作業にうつれないことってありますよね。モイスチュア ハンドクリームはなじませた後にベタつきがないから、他の物を触ってもストレスフリーで使うことができます!


美しい手肌の鍵は「うるおい構造(角層ラメラ)」

うるおいに満ちた美しい手肌の鍵は「うるおい構造(角層ラメラ)」

うるおい構造(角層ラメラ)とは、肌みずからがもつ、保水に重要な構造。肌内部の水分をキープするだけでなく、外部刺激から肌を守る働きがあります。

うるおい構造が整った肌と乱れた肌のイメージ

うるおい構造(角層ラメラ)を整えることこそが、手あれや乾燥を防ぎ、美しい手肌を目指す近道。

カルテHD モイスチュア ハンドクリームには、乱れたうるおい構造(角層ラメラ)を立て直す効果のある ヘパリン類似物質HDが保水有効成分として配合されています。

ヘパリン類似物質HDは水分をぎゅっと引き寄せて、肌みずからがうるおいを抱え込めるようにうるおい構造(角層ラメラ)を立て直す効果があります。

さらに、肌あれを防ぐ効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、繰り返す手あれに悩む方にもピッタリです!

過酷な環境で頑張る手肌へ、乾燥肌を立て直す“うるおいハグケア”をお試しください!


うるおい手肌を育む2つのポイント

うるおった手肌のイメージ

ハンドクリームはアイテム選びも重要ですが、使い方も同じくらい大切です。以下の2つのポイントを意識して、うるおいに満ちた美しい手肌を目指しましょう!

ポイント1. とにかく“こまめに”塗る!

手洗いや消毒、摩擦などによる刺激で乾燥しやすい手肌。うるおいをキープするためにはこまめな保湿ケアが不可欠です。
少なくとも

✓ 手を洗ったり消毒したあと
✓ 水仕事のあと
✓ 寝る前

は必ずハンドクリームを塗りましょう!

ポイント2. 乾燥しやすい指先にまでしっかりと!

手の甲と指先ではどちらが乾燥しやすいと思いますか? 答えは指先です。実際、乾燥によるひび割れや皮むけが起こるのは指先が多いですよね。

ハンドクリームを塗るとき、面積の広い手の甲を中心に塗りがちですが、指先まできちんとケアをすることが重要。1本1本丁寧に、ハンドクリームを塗りこみましょう。

ビューティディレクター内田先生のスペシャルなハンドマッサージメソッドが『2021年7月27日開催“オンライン新商品体験会”レポート vol.1』にて公開中です!

ワンランク上のハンドケアを体験してみたい方はぜひご覧ください!

お気に入りに追加する

5つのお得