2022.04.20

目指せ、脱・いちご鼻! 効果的な角栓ケアで毛穴レスな素肌へ

ビューティーコラム

マスク生活が長引くにつれ、鼻の毛穴の目立ちが気になる“いちご鼻”に悩む人が増えているといいます。“いちご鼻”の原因は角栓。今回は、脱・いちご鼻に効果的な角栓ケア方法をご紹介します!


“いちご鼻”の原因は?

マスクによる擦れ、蒸れ、皮脂の過剰分泌……、いろんな原因で毛穴は目立ってしまいます。なかでも、いちご鼻の原因といわれているのが「角栓」です。

鼻の角栓に悩む女性のイメージ

角栓とは、はがれ落ちた角質と皮脂が混ざり合って毛穴の中で固まり、“栓”のように毛穴をふさいでいるもの。

鼻や顔の中でも皮脂を多く分泌する部位。そのため、鼻には角栓ができやすいのです。

さらに、マスクを装着していると、

✓ 擦れや蒸れなどにより角層がはがれやすい
✓ マスク内の温度が高くなるので皮脂が分泌しやすい

状態に。

つまり、マスク装着=角栓ができやすい状態なのです!

長引くマスク生活で角栓がつくられてしまい、“いちご鼻”となってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。


角栓のNGケア!

間違った角栓ケアに警鐘を鳴らす女性のイメージ

間違った角栓ケアをしてしまうと肌を傷めるだけでなく、いちご鼻が悪化することも!
やってしまいがちなNGケアを3つご紹介します。

1.ゴシゴシ洗う
ゴシゴシこすって洗顔やクレンジングをしてしまうと、肌に必要なうるおいも奪ってしまいます。それだけでなく、刺激を受けることでターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れたり、角質肥厚を起こしたりすることも。そもそも、角栓は毛穴深くまで栓のようになっているので、肌表面をゴシゴシこすっても効果は見込まれません。

2.角栓を押し出す
指や器具を使って自己流で角栓を押し出すのは絶対にNG! 肌を傷めてしまうだけでなく、炎症を起こしてしまうことも。角栓を押し出す動画が流行っていますが、真似をするのはやめましょう。

3.はがすタイプのパックを頻繁にする
角栓をはがし取るタイプのパックをする際は、使用法・使用サイクルを必ず守りましょう。スッキリとれて気持ちよいからといって、規定回数以上に行ってしまうと余計に毛穴が目立ってしまったり、肌に負担がかかってしまったりしてしまいます。


脱・いちご鼻! 効果的な角栓ケア

脱・いちご鼻! 効果的な角栓ケア

いちご鼻対策におすすめなのがクレンジング前の蒸しタオルパック

クレンジング前に蒸しタオルパックをする女性のイメージ

クレンジング前に肌を温めてやわらかくほぐしておくと、毛穴が開きやすくなり、毛穴の奥の汚れまでオフしやすくなります。

【蒸しタオルパック×クレンジングのやり方】

1.タオルを水で濡らし、かたくしぼります。
ゆるくしぼってしまうと、温めムラができて顔に乗せた時に熱い水がたれてくることがあるので注意してください。

2. タオルを食品用ラップフィルムで包み、耐熱皿にのせて電子レンジで温めます。
電子レンジの機種やタオルの大きさによって異なりますが、500Wで1分くらいからお試しください。

3.やけどに注意しながら、タオルを取り出し、手で適温になったことを確認してから顔にのせます。
バスルームでクレンジングを行う方は、タオルをお湯で温めて蒸しタオルをつくってもOKです!

4.1分ほどタオルを顔に乗せます。タオルをとったら、顔が冷える前にクレンジングをします。
クレンジングをする際、角栓の気になる部分は小さな円を描くようにクルクルと丁寧にクレンジングをなじませましょう。力を入れてゴシゴシこするのはNG!


角栓ケアにおすすめのクレンジング

カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェル

カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェルは、肌にのばした瞬間、オイルカプセルがはじけて、毛穴の奥のよごれまでしっかりからめとるこジェル状のオイルクレンジング。

オイルクレンジングというと、クレンジング力が高すぎてうるおいまで奪われてしまいそう……

と感じる方もいるかもしれませんが、カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェルはクリームクレンジングのしっとり感とオイルクレンジングのクレンジング力の良いコトどりをしたようなクレンジング。

うるおいバリアはきちんと守りながら、よごれはしっかり落とすので、角栓が気になる方にはもちろん、乾燥や肌あれが気になる方にもおすすめのクレンジングです。

▶カルテHD モイスチュア クレンジング オイルジェルのすごさの秘密は、こちらをご覧ください。

毛穴の目立ちやいちご鼻が気になる方は、蒸しタオルパック×クレンジングで、ディープクレンジングを体感してください!

お気に入りに追加する

5つのお得