2022.07.20

健やか美肌の基本はクレンジング・洗顔から! ダブル洗顔のススメ

ビューティーコラム

毎日のクレンジング+洗顔が面倒で、“クレンジングだけ” or “洗顔だけ”ですませてしまっていませんか? 健やかで美しい肌の基本は、クレンジングと洗顔のダブル洗顔で清潔な素肌にリセットすることから。今回はクレンジング・洗顔それぞれの目的をご紹介します。


クレンジングと洗顔では落とせるものが違う!?

クレンジングの主な目的はメイクよごれや余分な皮脂など油性のよごれを落とすこと。クレンジングに含まれている油分を油性のよごれになじませ、浮かすことでよごれをオフします。

最近のメイクアイテムはらスティング機能やウォータープルーフ機能が進化しているため、クレンジングの重要性は高まっています。クレンジングを用いてこすらずにメイクを落とすことで肌への負担感も少なくなります。

一方、洗顔の主な目的は汗や肌についたチリやほこりなどのよごれ、古い角質(アカ)、洗い流しきれなかったクレンジング料などを落とすこと。洗顔は泡でよごれを包み込むことでよごれをオフします。

クレンジングと洗顔の違い

つまり、クレンジングと洗顔は、落とせる(落としやすい)よごれの種類が異なるのです!

あらゆるよごれをすっきり落とし、まっさらな素肌へリセットするためにも、クレンジングも洗顔も両方行う“ダブル洗顔”は重要なのです!


ライトメイクだけの場合はダブル洗顔不要!?

よごれがきちんと落ちたか不安な女性のイメージ

「今日はBBクリームと軽いメイクだけだから、洗顔だけでいいかな?」
「日やけ止めしか塗ってないからクレンジングはしなくていいよね?」

なんて思うことはありませんか?

答えはNO! ライトメイクのときでも、日やけ止めだけのときでもクレンジングは必要です。

メイクアイテムは主に油分と粉体からできているので、洗顔だけではきれいに落とすことはできません。一見きれいに落ちているように見えたとしても、肌にメイクの油分が残っていることも。肌上に残った油分は時間がたつと酸化し、肌あれやシミなどの原因に。

ライトメイクしかしていない日でも、日やけ止めしか塗っていない日であっても、きちんとクレンジング+洗顔のダブル洗顔でまっさらな素肌へリセットしましょう!


ダブル洗顔は乾燥する!?

肌を確認する女性のイメージ

クレンジングと洗顔、両方すると肌のうるおいが失われて乾燥しそう……、と思う方がいるかもしれません。

ダブル洗顔に限らず、“落とすケア”をする際に大切なことは

✓ 肌のうるおいバリアをまもるクレンジング・洗顔を選ぶ
✓ クレンジング・洗顔を正しく行う
✓ ダブル洗顔後はすぐに保湿ケアをする

こと。

この3つさえ守れば、「ダブル洗顔で肌が乾燥した!」なんてことは起こりません。

毎日の丁寧なダブル洗顔で、健やかで美しい肌をキープしましょう!

▶正しい洗顔方法については「泡」で洗顔することが大切な理由をご覧ください。

▶正しいクレンジング方法についてはすっぴん美肌にリセット! 正しいクレンジングの方法をご覧ください。


うるおいバリアをまもる、おすすめのクレンジング・洗顔

お気に入りに追加する

5つのお得