2021.06.30

見直そう、基本のお手入れ! ビューティディレクターが教える「基本の保湿ケア」

インタビュー

うるおいのある美肌のためには毎日の保湿ケアが大切! アイテム選びはもちろん重要ですが、「使い方」も同じくらい重要。正しい方法でお手入れをすれば、アイテムのもつ効果を最大限に引き出すことができます。 コーセーマルホファーマ株式会社 ビューティディレクター内田小巻さんに、うるおい美肌をつくる基本の保湿ケアの方法をお伺いしました。


基本は“ハンドプレス”! 肌をハグするように優しく丁寧に

ビューティディレクター内田さん

スキンケアにもファッションと同様にトレンドがあります。私が入社した一昔前は、ピーリングや鼻の角栓除去パック等、「取り除くケア」がトレンドでした。

マスク着用が常態化し、乾燥・肌あれに悩む方が増えています。全ての肌トラブルは乾燥から始まると言われているように、お手入れの基本である「保湿ケア」の重要性が今改めて注目されています。また、乾燥が気になる肌を摩擦レスにお手入れを行うことがポイントとなります。

カルテHDは乾燥や肌あれが気になる肌に、「いかに摩擦を与えず、うるおいを届けるか」を追求した使い心地の良い感触です。まるでクッションのようにやわらかなベースが、乾燥や肌あれで乱れた角層に摩擦レスで角層深くまで浸透していきます。

効果的なお手入れとしておすすめしたいのが“ハンドプレス”です。ハンドプレスとは、肌を手のひら全体で包み込み、やさしくなじませることです。

ハンドプレスはご自身の手で肌に触れ、肌の状態を確かめながらお手入れをすることができるというのもメリットです。

肌は「健康状態を映し出す鏡」ともいわれています。手のひらで肌の調子を感じとり、「今日はここがカサついているな」なんて気づきがあれば重ねづけをするなど、肌と会話をしてあげましょう。

今回は、そんなカルテHDの効果を最大限に実感いただけるお手入れ方法をご紹介します。ポイントは、肌を手のひらで包み、やさしくハグするように肌を慈しみながら行うこと。

ローションだけでなく、エマルジョン、クリーム、オールインワンゲル。どのアイテムを使うときも共通の方法です。ぜひ”うるおいハグケア”で肌も心も癒してあげましょう。


基本の保湿ケアの方法

1.手のひらに適量をとり、手のひら全体に伸ばします。

手のひら全体に伸ばします

\ うるおいハグのワンポイント /
手のひらだけでなく、指先にまでしっかりとなじませましょう!
指先にまでなじませておくことで、目や鼻、口まわりなどの細かい部分にまでうるおいをしっかり届けることができます。

2.ハンドプレスで優しくなじませます。

\ うるおいハグのワンポイント /
手をスライドさせるのではなく、手のひら全体で肌を包み込み、内側から外側に向かい、やさしく・ゆっくり1・2・3とハンドプレスしましょう。
その際、『ほ』・『し』・『つ』と心の中で唱えながら行うのがおすすめです。(笑)

2-1.頬の内側から外側に向かって3回ハンドプレス

頬のハンドプレス方法

2-2.まぶたの内側から外側に向かって3回ハンドプレス

まぶたのハンドプレス方法

2-3.額の内側から外側に向かって3回ハンドプレス

額のハンドプレス方法

2-4.鼻は上から下に向かって3回ハンドプレス

鼻のハンドプレス方法

2-5.唇の上は内側から外側に向かって3回ハンドプレス

唇の上のハンドプレス方法

2-6.唇の下は内側から外側に向かって3回ハンドプレス

唇の下のハンドプレス方法

\ うるおいハグのワンポイント /
3度目のハンドプレスの時は、口角(唇の端)をキュッと上にあげるイメージで!

2-7. フェイスラインからデコルテゾーンに向かって3回ハンドプレス

フェイスラインのハンドプレス方法

2-8. 耳の裏(マスクのひもがあたる部分)も優しくハンドプレス

耳の裏のハンドプレス方法


ハンドプレスのポイント

✓ ソフトタッチで!

手のひらの温度を肌で感じることができるくらいのソフトな力加減で行いましょう。

✓ 顔の中心部から外側が基本!

筋肉の流れに沿って行うことで老廃物を流すことができます。

✓ 肌をいたわる気持ちでスキンケアを!

例えば夜のお手入れだと「1日がんばったね」といたわるように、朝のお手入れでは「今日もがんばろう!」と励ますような気持ちでスキンケアを毎日のご褒美タイムにしてください。

カルテHD公式YouTubeでは各アイテムの使い方を動画で詳しく解説! こちらもぜひご覧ください。
▶カルテHD公式YouTubeはこちら

お気に入りに追加する

5つのお得